<ダムの役割>
 

洪水を貯め河川の氾濫を防止

 すでに多くの人が住んでいる都市では大きな川幅に変えることはできません。 また、あまり高い堤防も作れませんので、大きな洪水の時には氾濫してしまう危険があります。
 そのため、洪水をダムに一時貯留して、徐々に川に放流することで、氾濫を防いでいます。


「必要性と効果」メニューに戻る